古民家リフォーム見学会・予告

  みなさんこんにちは、服部 仁です。

12月16日・17日(土・日)美里町にて築100年余りの古民家、再生リフォーム見学会を、、開催いたします。

壊すのではなく、残す大切さと、当時の空間に新しいテーマで空間造りをいたしました。 おくどさんも健在です!!すご!! ご飯が本当に美味しく炊けそうです。

土間はそのままにし、おくどさんで長年炊事した証に、黒く染まった梁は、年月の長さと、家の丈夫さを物語っているように感じられます。 違和感なく新しいテーマで間仕切られた空間は、家族で楽しめる憩いの場となっています。 また将来、カフェなどを営む計画もあり、土間の一角に設けられたスペースは、古民家ならではの、風合いが表現されている空間にまとまりました。 是非お誘いあわせの上ご来場をお待ちしています。

写真は、クリーニング直後です。 現在は、当時から残された家具やテーブルが配置され、タイムスリップしたように感じる空間です。

 

また、現在着工中の和風建築のお宅をリノベーションしています。こちらは、なにやらすごい事になりそうです。 太く綺麗な丸太の梁が出現しました。 圧巻ですね。なかなかこのような木組みに出会えれませんから、ビックリです。 お施主様も、おじいさんの話しから聞いていたのですが、ここまで大きな物が使用されていることにビックリしていました。

今回のお施主さまのご希望は、とにかく明るく広く、快適な空間に仕上げてほしい!!です。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA