純和風の部屋から快適な洋間になりました。

みなさんこんにちは、服部仁です。

和室二間のお部屋が快適な洋間にリノベーションできましだ。

お施主様の希望は、天井を高くして明るくしたい!との強い思いがありました。またWCLも、広く収納が沢山したい!そしてなんと言っても、地震に強く耐震性を上げて長持ちする、快適な空間にお願いします。!でした。

広くしたいは、構造を最大限に優先して、希望をふまえて、高い天井と広縁も一体化した広ーい空間に変わりました。

明るくしたい!は、北側の天井に天窓を設置!  陽射しの強い日は、リモコン操作で手軽に遮光出来るスクリーンは、本当に便利です。

耐震性は、なんと言っても、屋根を軽くする事です。土置き瓦葺きは、とても重く地震には不利とされています。今回も4t車で車程でまし。屋根は、ガルバリウム鋼板で葺き変え、せっかくのリフォームですので、遮熱加工品を採用していまず。またバランスを考慮した筋交いの配置と補強を施し、耐震性をUPしていま。外壁にはモダンなガルバリウム鋼板で覆い高い耐候性加工品を採用して美しさが長持ちしてくれます。

先日の台風も雨音を感じなくぐっすり眠れたとか(^ ^))zzz

それもそのはず、屋根材の下には、遮音材と高い断熱性の高い吹き付け断熱材を施してありきす。

快適な広ーい明るーい空間にできました\(^^)/

リフォーム途中 レポート 

 みなさんこんにちは。服部です 暑い日が続いたあ~と思った後に台風3号がやってきました。幸、3現場とも何もなく、過ごしていきました。被害の大きかった地域もあった様で、小さくても侮れないですね。昨今の台風は、雨がやたらふる感じです。それも南国なみです。河川や池の増水には気お付けましょう。また素人考えの見回りは、やめましょうね。ミイラ取りがミイラになってはたまりませんから。

さてリフォーム現場も順調で、近年住宅のリフォームY様邸は終盤に入り仕上げ工事真っ最中です。外壁をガルバリウム鋼板で覆い直しモダンなたたずまいに変身致しました。

また、T様邸も終盤に向かい急ピッチです。T様邸は、倉庫の一角に水廻りのスペースを施し、その構造は、十分な耐震構造で出来ています。母屋につながるそのスペースは、地震時のシェルターとしても機能する設計といたしました。 完成まじかです。お楽しみに!!

I様邸は、築50年程の和風建築を、内部、外部とも、リメイク真っ最中です。お施主様のご要望で室内は高い天井とご依頼ありました。純和風の室内を 改修後のイメージです↓  ↓下手な絵ですが、イメージできるとおっしゃって頂き、嬉しく思います。

http://kousankensetu.com/hattori/wp-content/uploads/2017/07/IMG_1872.jpg

 解体を行う前のイメージスケッチとは少し違いますが、

天井は勾配天井で、梁を見せるところは、イメージ通りかな? (笑) 現在内部足場を建て天井の施工をしています。今週中に足場を解体します。雰囲気で出てますよ。 次回UPいたします。

 

 

 

リフォーム&新築見学会開催中!!

みなさんこんにちは、服部です。

 

 

時が経つのは早いですね。ずいぶん更新出来てなく、すいません。

今日(24日,25日)明日と見学会開催の為、会場常駐していま。

今回は、おしゃれでモダンな新築の見学会です。、、え!!なんで服部がどうして??と思われるでしょう! 実は、新築前にオーナー様の住まいをリメイクさせて頂きました。

オーナー様は、器用なお方で、海上輸入出用コンテナを改造して暮らしていました。ご依頼頂いたきっかけは、弊社のOB様の紹介で新築を計画するのに合わせ、現在同じ敷地内でお車の整備販売のお仕事の拡大の計画の一部にコンテナハウスのリメイクが有りました。

依頼内容は、とにかくアメリカン風🇺🇸にしてください。!でした。

私は、すぐジョンソンタウンを思い出して絵を描きました。

下手なのだ、、、、、でも雰囲気は、まさにそのものと、おっしゃって頂き完成させて頂きました。、、、、

リメイク前はこんな風でした。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓そのまんまコンテナハウスです。

 

 

 

 

 

 

そのまんま、コンテナハウスに見え無いリメイク完成です

古民家完成見学会 3.19

ヒトシ顔抜き0160419みなさんこんにちは! 服部です。

長らく更新できなくてすいませんでした。 O様邸、H様邸、他でのお客様と何かと、させて頂くことがあり、つい更新おろそかになっていました。

O様邸は、先日無事完成見学会を、させて頂き、皆様の沢山のご来場誠に、有難うございます。

お施主様の、お気持ちを、フルに反映でき、お客様に喜んで頂き、私共もスタッフ一同、嬉しい次第です。

古民家をバリアフリー化にすることで、(和室の高さに合わせLDKをリノベーションしました)低くなる天井を上げ、そのおかげで現れた梁は、時代を感じます。 再利用された柱、や梁は、当時の技術が、目の当たりに感じられます。また、床には、お施主様の、ご両親を思う気持ちから、少しでも軟らかい床との希望で、床暖房対応のコルクタイル(7mm!)仕上げです。 施工途中、クロス仕上げ予定だった、天井も、自然素材との希望で、無垢の杉板天井としまた。壁には、古民家の黄土壁をイメージし、珪藻土で、当時の風合いを表現致しました。 その空間に、ハイモダンなパナソニック社製のキッチをあしらい、見事マッチし、お施主様のセンスの良さが伺えました。 和室は、和モダンに仕上げ、田舎ならではの習慣や風習を考慮して、一度リフォームされた空間をそのまま残す予定でしたが、大壁(柱が見えてない)になっている和室に違和感を抱かれ、和室ならではの、真壁に戻し、少しモダンな空間が出来ました。(写真↓↓ 見てください!!)

今回も、古き良きものは、残し、新たな空間が、古民家の中に表現できました。 施工中、難しいところや、苦労するところもありましたが、弊社スタッフや、協力業者様の協力のもと、お施主様に、笑顔のリフォームが出来たと思います。 皆様有難うございます。

IMG_1326★縮

IMG_1256★

まだまだ見どころあります、頑張って更新致します。

美里町古民家リフォームレポート

みなさんこんばんは、はっちゃんこと服部です。  ヒトシ顔抜き0160419

美里町内で現在進めてる古民家再生ドラマも、仕上げ工事にかかり、お引越しに備え頑張っています。 現在の建て方では、表現できない、長年の歳月を経て、自然に黒く染まった 梁や天井は、存在感ありますよね。何十年に渡り、おくどさんで、お三度の仕度をしたことにより、すすけている木材は、虫も寄り着かず、健全な状態を保っています。そのおかげで、長持ちしていると思います。

★056

古き良きものは、ひょっとしたら、永遠の存在を、有りつづける気がいたしませんか?

 

予告! 古民家再現リフォーム途中見学会 

ヒトシ顔抜き0160419

みなさん、お待たせいたしました。 今回の古民家〝再現〝ドラマのリフォーム途中の様子をご覧いただけます。1/22日曜10:00~16:00 一日限りです。

今回は、築およそ125年程 推測です。「85歳のお父様が、子供のころ、檜皮葺き屋根を直した、と聞いています。」とお施主様の声から 逆算致しました。!85-75=10歳ころに葺き替えとして、杉皮葺き屋根が、約50年程保ったとして推測致しました。ひょっとしたらもっと以前かもしれませんね。  柱や、梁は、今でいうリサイクルです。恐らくですが、 「山田さんちの家建て替えるから、あんたんちの家の柱や、梁に使うに!」と、こんな具合で当たり前のように再利用していたと思います。事実現場を見ると、あちら、こちらに再利用された柱等が、使われています。、

%e5%8f%a4%e6%b0%91%e5%ae%b6%e5%b2%a1%e7%94%b0%e6%a7%98%e6%a2%81

この黒くすすけた梁も、年代を感じますね。 機械で一切削っていないんです!!ちょんながけして仕上げられている様子が、はっきり浮かびあがっています。今では、ものの数分で製材されてしまいますが、当時は、恐らく、ベテランの大工さんで1日以上かかて仕上げたのではと、想像できます。

当時の空気を感じてください。 お待ちしています。 近日中に、1/20三重タイム折込前のチラシをイベント情報にUPいたします。お楽しみに!

 

 

 

あけましておめでとうございます。 皆様、健やかなお正月を過ごされたことと思います。

旧年中は皆様のごひいきの上、忙しく過ごさせて頂きありがとうございます。

本年も変わらぬご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

0170101

新春早々ですが、古民家のあたらしい案件の工事途中見学会を1/22日に開催いたす予定です。追ってご案内致しますので、ご期待ください。

美杉町竹原地内 築約120年位は経ていると考察しています。 ご両親の為にバリアフリー化と暖かく、柔らかな床の仕上げと、最先端のエコシステムの導入など、古きと最新の融合リノベーションです。ご期待ください。 美里古民家も完成に近くなってきました。

新春のはっちゃん現場

美里     古民家再生リノベーション

美杉     古民家再生リノベーション

鈴鹿 築25年程のマンションリノベーション※ こちらもお見逃しなく UPいたします。見学会  の予定しています。

カーショップ 整備工場 等々

弊社 アフターメンテナンス工事

今年も田中、服部共々変わらぬお引き立てお待ちしています。よろしくお願い致します。

古民家山荘視察・昼食会?

みなさんこんにちは、ハットリです。

もう、11/30日です。今年もあとわずか一か月となりました。

公私ともども忙しくなる季節ですね。

現在工事中の古民家再生の おたくも内部がほぼほぼ出来上がり、来年早々完成よていですよ、お楽しみにしてください。 年内は、一般の住宅改修をリメイクしたお家が完成いたします。  寒い寒いと言っておられた、某メーカー製のお家はなんと、断熱材が、一部施してなく、今回の改修のおかげで、断熱材を、充填することが出来ました。また床暖房も加えあったか~い冬が過ごせると喜んで頂いてます。

来年早々は、美杉町で古民家の再生を行います。御歳を召された、ご両親の為に、随所に思いやりのある改修工事です。お施主様の優しさが伝わる工事となります。 また若いご夫婦が、ご両親の住まわれたマンションをリノベーションする計画もあり、楽しみな、新年を迎えられそうです。

古民家の勉強に先日、古民家山荘を訪れました。築300年の山荘で頂いた料理はとてもおいしく大満足です。板間のお部屋には、囲炉裏もあり、当時の雰囲気が伝わってきました。改築はしてありましたが、当時のままの部分も残しているので、タイムスリップした感じです。fullsizerender

どうです?味が出てると思いませんか?

おかみさん、手造りのすももジュースが最高においしかったです。イワナの塩焼きや、ワンプレーと料理も味わいながら、飲むビールは最高でしたよ。(残念ながら車でしたので、ノンあるコールでした。)

fullsizerender

お店の皆さん有難うございました。

 

 

 

たまには、、趣味も!!

おはようございます。

前回もこの出だしでした、 え~もうこんなに日が経ってる!!

朝から反省です。最近日が経つのが本当に早く感じます。 年末が近いせいでしょうか???

リフォームの現場も多く先月も走りまわりました。

現在のREスマイル状況レポート

古民家のお客様は、母屋の方が、大分形になってきました。 (けっこう見えない所の修復に時間がかかりました) 床材も古材を製材したオークフローリングでいい感じになってます。

軽量鉄骨のお家は、最後の仕上げ段階です。外壁塗装を最後にあと少しです。 こちらのお宅は、寒い、暑いを二十年あまり我慢してのリフォームに至りましたが、なんと!今回のリフォームで発見された事態に、リフォームしてよかった~と、おしゃって頂きました。 なんと天井に断熱材が入っていなかったのです。大手メーカーの住宅ですが、二階は施されていましたが、一階部分の天井に施されていなく、また面積もあり、夏、相当熱く、冬の脱衣場付近は、外気と同じくらいだったと言っておられました。今回で発見できたおかげで、この冬は暖かく過ごしていただける スマイルですね。

今月は、水廻り交換工事や、和室をフローリングに変更されるお客様がおおいですね。水廻りをリメイクするのと同時に、お部屋のクロスを張替る。リメイクされた空間は、新築再生をかんじます。 新築当時の笑顔も再生されてるみたいで、やる気ばいぞうです。

また、寒くなると、趣味の釣りもいきたくなりますが、最近は本当にご無沙汰しています。磯には、3年ぐらい上がっていないような・・・・・・・・・・ 釣果も、4年ほど前の、チヌ53cmが最高録で更新されていませんし、今季は、是非更新したいものです。%ef%be%81%ef%be%8753%ef%bd%83%ef%bd%8d0130504写真の当時は、少し、顔が肥えてますが、私です。ん~~~~髪もしっかりあるよな~      グレ針7号、ハリス二号、浮B、神島の堤防でした 。釣り好きのみなさん、いい情報教えてくださいね。できる事ならぜひ一緒に釣行しましょ~!!

 

リフォームでもっと笑顔に!

おはようございます。(朝一に書いてます)

Re住まいるカットrogo ヒトシ顔抜き0160419

せっかくリフォームするのだから、快適に暮らしたい、!当たり前の事です。

でも、実際はどうでしょうか?予算面や、リフォームした後、「こんなはずではなかった」とかいろいろと、笑顔になれない方も多いと思います。

こんなはずではなかった!と言葉を受けないように、私たちスタッフはいつも神経を尖らせていますが、100%は、できていないのが現状です。 でも笑顔を忘れないように心掛けて、お客様の笑顔を目標に頑張っています。

古民家も一般のお家も同じ気構えで取り組んでいます。

昨日の笑顔

津市K様邸で昨日塗装工事と水廻りのリフォーム途中のお客様から笑顔頂きました。

キッチンの施工を終え、コンロに火が付いた瞬間や、不便に感じてた流し下の収納が、引出志収納に変わったことで、奥様やご主人様の笑顔は素晴らしく 有難うございます。

天候もよく工期短縮できそうでWで、わたしも嬉しくおもいます。