リフォームとアフター【4つのお約束】

お約束その① 【 甦る古民家・本物の木の家 】

IMG_0343こんにちは、幸三建設のリフォーム・アフター事業部の服部です。

 

「あのお家(古民家)・・・
手入れすればよみがえるのになぁ」

 

 

私がアフターメンテナンスや、現場工事で津市内を車で走っている時に思わずそういったことをつぶやいてしまいます。

 

そんな想いを胸に秘め、このページでは、
古民家本来の良さを活かしたリフォームをご紹介します。

 

【お約束その①】続きはコチラ

 

お約束その② 【 誠実・堅実な家守り 】

 

089ご家族にとって、大切な住まい。

 

 

リフォームをご提案する段階から、リフォームが完了した後も、良い状態であり続けるために、その家をメンテナンスして、管理することが大切です。

 

 

 

私たち幸三建設リフォーム・アフター事業部は、
その家に関わるアフターフォローまでの一連の流れを
【家守り(いえもり)】と呼び、スタッフ一同、誠実・堅実な姿勢で取り組んでいます。

 

これは、古民家の大きな改修であろうと、小さなリフォームであろうと、そのスタンスは何も変わりません。

 

 

このページでは、そんな私たちの【誠実で堅実な家守り】
具体的取り組みを知っていただければと思います。

 

【お約束その②】続きはコチラ

 

お約束その③ 【 住まい(リフォーム)のご提案 】

 

リフォームをする上で、何より大切なコトがあります。
それは、長く住まうからこそ、しっかり丈夫で長持ちすることです。

 

特に津市内を中心とした地域では古民家がとても多くあります。そんな次世代に引き継いでいく住まいづくりは、丈夫で長持ちすることは最重要事項と言えます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA50年後も当たり前のようにそこに住まいがあり、
色あせない佇まいがある。

 

幸三建設リフォーム・アフター事業部は、そんな先人の技術や、ご家族の思い出が詰まった古民家を、丈夫で長持ちする住まいに生まれ変わるためのご提案させていただいています。

 

【お約束その③】続きはコチラ

 

お約束その④ 【 思い出を残し、新しい笑顔をつくる 】

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

住まいは家族の思い出がもっとも生まれる空間です。そして、喜怒哀楽が一番表現される場でもあります。

 

私たちは、リフォームを通じて、「思い出を残し、新しい笑顔をつくる」ことに喜びを感じています。

 

では、具体的にどのようにして、思い出を残してもらい、
笑顔になっていただくのか・・・もう少しだけ読み続けていただければ幸いです。

 

【お約束その④】続きはコチラ

Top